2017年06月16日

ネットワークビジネス 非常識な勧誘方法

ネットワークビジネスを始めると、よく言われるのが
「100人リスト」を作ること。

この「100人リスト」の中には、家族はもちろん、
親しい友人、同僚、恩師、かつてのクラスメート、
クリーニング屋さんのお姉さん、コンビニの店員さん、、、
とあなたに関わった人をリストアップしていくんですね。

そして、そのリストに載っている人を順に勧誘する。

0I9A5633ISUMI_TP_V.jpg


口コミネットワークビジネスで、勘違いされやすいパターンです。

確かに、ネットワークビジネスは、多くの人に
ネットワークビジネスモデル、そして商品の良さを伝えることにより、
ビジネスパートナーであるダウンが出来ていきます。

ただし、その勧誘方法が間違っていたら、
悲しいことに誰もあなたの話は聞いてくれません。

あなたは、どんな風にネットワークビジネスの話をしますか?
自分が良いと思っている商品の説明?
ネットワークビジネスの権利収入の魅力?

もし、そうであれば、あなたは間違っています!
302a9b4f67d44f5a533c66fef9422653_s.jpg

大事なのは、「相手の気持ち」を考えること!

ネットワークビジネスは、相手あってのビジネスです。
そのため、相手が喜ぶことを考えて話をする必要があります。
話をするといっても、一方的に提案してはいけません。
相手の気持ち(どんな悩みをもっているか、どんなことがあれば嬉しくなるか)を考えて
提案すること。

例えば、あなたが勧める商品を使ったら、
どんな嬉しいことを体感できるか、
相手がワクワクできるような未来を相手が感じられれば、
きっとあなたのグループに入ってくれる可能性も高くなるでしょう。

それは、アップからも教わったけれど、やっぱり口コミ勧誘は苦手!
その気持ち、理解できます。
私が以前、そうでした。

頭では理解しているけれど、実際はうまくいかない。
友達も喜ぶ!、と思って話をしてみた。
けれど、ネットワークビジネスと話した後のギクシャク感。。。

ある日、発想の転換をしてみたんです。

友達に口コミができなければ、口コミしない方法を探そう。

そうしたら、そんな方法があったんです!

嫌われた理由が分からないと、次も失敗します!
↑7日間のメールセミナーで、その秘密を無料公開中!
メールセミナー登録中
タグ:勧誘
posted by ママでもMLM at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワークビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック